夏休み、みんなはどんな本を読んだかな?
暑い夏にオススメなのは...そう、怖いおはなし!
「恐怖コレクター」シリーズの
佐東みどり先生と鶴田法男先生から
みんなへのメッセージが届いたよ☆

***

みなさん、夏休みを楽しくすごしていますか?
私は小学生のころ、夏休み中遊んでばかりいて、
よくお母さんに怒られていました。

さて、「恐怖コレクター」の4巻が発売となりました。
フシギとヒミツ、ジミー、そしてなぞの青い傘の男と、
みりょく的なキャラクターがいっぱい出てきて、
今までよりもさらにゾッとする都市伝説が描かれています。

怖い話というのは夏にピッタリですね。
巻ノ四の中で書かれている物語も夏の出来事ばかりなので、
よりリアルな怖さを感じてもらえると思います。

それにしても、フシギは赤いフードをかぶってますが、
夏は暑くないんでしょうかね。
書いててちょっと気になりました(笑) 

佐東みどり

みなさん、こんにちは。
私は映画やテレビの監督が本職です。
毎年、夏に放映されているテレビ『ほんとにあった怖い話』や、
「貞子」で有名な映画『リング』シリーズの1本、
『リング0~バースデイ~』を撮っています。

特にSMAPの稲垣吾郎さんが「ほん怖、五字切り!」とやっている
『ほんとにあった怖い話』は、
略称の『ほん怖』でみなさんもよく知っていると思います。

本職は監督なので「ホラー小説を書いてみませんか?」と
つばさ文庫さんから誘われたときは自信がありませんでした。
だから、「作」は佐東みどりさんにお任せして、
私はアイディアを出したり助言をしたりする「監修」として参加しました。
でも、一巻目を手掛けてみたら千野フシギとヒミツの恐怖の旅に自分も直接参加したくなり、
二巻目からは佐東みどりさんとの「共作」になりました。

2人の旅の行方をなにも決めてなかったので、佐東さんや編集担当Sさんたちと
「ええ!? フシギにそんな過去が?」とか「ジミーがそんなことを!?」と、
作っている自分たちがビックリしたり、恐怖したりの連続です。

4巻目を読んでくれたみなさんは、早く5巻目を読みたいですよね?
それは私たちも一緒です(笑)

フシギとジミーはどうなるのか? 
ヒミツと青い傘の男はなにをする気なのか?
早く知りたい!

鶴田法男

***

今月発売になった『恐怖コレクター 巻ノ四 青い傘の悪夢』、もう読んだかな? いろんな町で起こる、怖~い都市伝説。これを読めば暑さがふっとぶかも!?
 
321602000400.jpg

五巻目も、ただいま準備中だよ!
佐東みどり先生と鶴田法男先生が、
フシギとジミーといっしょに、ヒミツと青い傘の男を追って旅しています。
どんなおはなしになるのか...おたのしみに☆

▲つばさちゃんニュースの先頭へ戻る