「ぼくは、オリンピックを楽しんでいますが、
みなさんは、夏休みをいかがおすごしですか。

ぼくは、いつか『ぼくら』を南太平洋の無人島に
行かせてみたいと思っていたが、それがやっと、
新刊『ぼくらの無人島戦争』で実現できた。
ぼくらは覚悟の上で、無人島に行ったのだが、
想像していた以上のことが起きた。
イケメンの王様に出会ったり、
戦車と戦うことになったり、
命を失いそうになるほど恐ろしいことがあって、
日本に帰ってこられるのか......。

このくらいの冒険をしなくて、「ぼくら」ではない。
夏休みに『ぼくらの無人島戦争』を読んで、
スリルある冒険をしてみてほしい! 宗田 理」


321603000355.jpg

『ぼくらの無人島戦争』
宗田 理・作
はしもとしん・絵

▲つばさちゃんニュースの先頭へ戻る