角川つばさ文庫

つ

つばさちゃんと本のたび

探偵・日暮旅人の探し物 TVドラマの原作が角川つばさ文庫で登場! 山口幸三郎・作 太平洋海・絵 煙楽・キャラクターデザイン
探偵・日暮旅人の探し物 匂い、味、重さ……目に見えないものを"視る"ことで事件を解決――。 探し物専門の不思議な探偵の物語
探偵・日暮旅人の探し物 探偵・日暮旅人とは?
探偵・日暮旅人の探し物 探偵・日暮旅人は、音、匂い、味、温度、重さなど、目に見えないものを"視る"ことができる。椅子から出てきた謎の手紙、写真に写った景色を探す女性、行方不明の保育士……。
探偵・日暮旅人の探し物 登場人物
探偵・日暮旅人の探し物 登場人物/日暮 旅人(ひぐらし たびと) 山川 陽子(やまかわ ようこ)
探偵・日暮旅人の探し物 登場人物/雪路 雅彦(ゆきじ まさひこ) 百代 灯衣(ももしろ てい)
探偵・日暮旅人の探し物 ストーリー
探偵・日暮旅人の探し物 ストーリー/保育士の山川陽子は、保育園児の百代灯衣を自宅まで送り届けることになった。そこで出会った探偵・日暮旅人は、たった一つ残っている感覚・視覚だけで事件を解決しているという。
探偵・日暮旅人の探し物 ストーリー/ある日、遠足で出かけた自然公園で、陽子は園児と一緒に行方不明になってしまう。だれも彼女たちを見つけられないなか、旅人が捜索を始める——。
探偵・日暮旅人の探し物 ストーリー/旅人は陽子を見つけることができるのか?