角川つばさ文庫

つ

つばさちゃんと本のたび

目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 佐々木志穂美・著 YUME・絵
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 ぼくらには障がいがある。でも、しあわせ。
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 ぼくは洋平。生まれてから半年後に、77000人に1人しか生まれないほど、重い病気をもってることがわかったんだ。
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 でも、ぼくは、そして父さんと母さんは、絶望なんか、してないよ。
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 そして、ぼくの2人の弟たち。弟たちにも、障がいがある。
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 広島県の呉という町で、ゲラゲラ笑いながらくらす、ぼくらと家族の物語、どうか読んでみて!
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 この本に登場する人
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 この本に登場する人/父さん 母さん
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 この本に登場する人/洋平
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 この本に登場する人/大(ダイ) 航(わたる)