角川つばさ文庫

つ

つばさちゃんと本のたび

この船、地獄行き 山中 恒・作 ちーこ・絵
2人が迷い込んだ船にかくされた超危険な犯罪計画とは!! 『おれがあいつであいつがおれで』の山中 恒がおくる、歴史的名作!!
この船、地獄行きのあらすじ
この船、地獄行きのあらすじ:バガーン!! 「どうしよう…!!」最新テレビをぶっ壊してしまったカズヤ
この船、地獄行きのあらすじ:でも、行き場もないし…港でぼんやり絵を描いていると、なぜか変な男がおそってきた!!
この船、地獄行きのあらすじ:しかもカズヤを助けようと、マコトが男をレンガで殴り——「し、死んでる!」なんと殺人犯になってしまった!!
この船、地獄行きのあらすじ:警察から逃げるため、近くの貨物船〈海栄丸〉に転がりこんだ2人だったけど、その船には重大な秘密があって…!?
おもしろすぎて、ラストまでページをめくる手が止まらない!! 時代を超える超〜〜〜名作!!
この船、地獄行きの登場人物紹介
この船、地獄行きの登場人物紹介:吉永(よしなが)カズヤ 梅村(うめむら)マコト
この船、地獄行きの登場人物紹介:船長(せんちょう) 今村(いまむら)
高木(たかぎ) 寺本(てらもと)
山中 恒さんの本

この船、地獄行き この船、地獄行き 作/山中 恒
絵/ちーこ

おれがあいつであいつがおれで おれがあいつであいつがおれで 作/山中 恒
絵/杉基イクラ

ぼくがぼくであること ぼくがぼくであること 作/山中 恒
絵/庭

六年四組ズッコケ一家 六年四組ズッコケ一家 作/山中 恒
絵/うみこ

あばれはっちゃく ‐ワンぱく編‐ あばれはっちゃく ‐ワンぱく編‐ 作/山中 恒
絵/うみこ

あばれはっちゃく ‐ツーかい編‐ あばれはっちゃく ‐ツーかい編‐ 作/山中 恒
絵/うみこ