角川つばさ文庫

つ

つばさちゃんと本のたび

ようこそ、古城ホテルへ 湖のほとりの少女たち 作/紅玉いづき 絵/村松加奈子
帰る家のない四人の少女と、 不思議なホテルの物語。
その古城ホテルは、湖のほとりにたたずんでいる。 人でないものさえ泊まるという、不思議なホテル。
青銀の瞳を持つ少年に導かれて、 そこに集められた四人の少女たちは、こう言い渡された。 「古城ホテル『マルグリット』。その、女主人になる気はないか」 女主人になれるのは、四人のうち、ただひとり。  かくして、少女たちの、戦いがはじまる。
古城ホテルの女主人に選ばれるのは、だれ? 戦う(!?)四人の少女たち
ようこそ、古城ホテルへ キャラクター紹介 ピィ・キキラーチェ/フェニアーノ・クロージニー
ようこそ、古城ホテルへ キャラクター紹介 ジゼット・ロドマン/リ・ルゥ・アヌ・ラサ・ファン・チゼ
不思議な少年に誘われて、 湖のほとりの素敵なホテルに!
四人の少女たちは、みんな帰る家がない……。
不思議なホテルには、 やっぱり不思議なお客さんが!?
そして、少女たちは戦う!
古城ホテルで、あなたのお越しを お待ちしております☆

ようこそ、古城ホテルへ 湖のほとりの少女たち ようこそ、古城ホテルへ 湖のほとりの少女たち 作/紅玉いづき
絵/村松加奈子

ようこそ、古城ホテルへ(2) 私をさがさないで ようこそ、古城ホテルへ(2) 私をさがさないで 作/紅玉いづき
絵/村松加奈子

ようこそ、古城ホテルへ(3) 昼下がりの戦争 ようこそ、古城ホテルへ(3) 昼下がりの戦争 作/紅玉いづき
絵/村松加奈子

ようこそ、古城ホテルへ 湖のほとりの少女たち ようこそ、古城ホテルへ(4) ここがあなたの帰る国 作/紅玉いづき
絵/村松加奈子